愛知県蒲郡市で愛される工務店NO.1新築、リフォームなら宏建

安全な耐久性について

住宅に使われている材料様々で、年月が経過するにつれて、水分・湿気や大気中の汚染物質などの影響を受け、木が腐食したり、金具の部分が錆びるなど、全体的に劣化していきます。
その結果、メンテナンスを行わずに全てを維持していくことは困難になり、塗装の塗り替えや修繕や建替えをすることが必要になってきます。
なるべくであればその様な維持費用をかけたくないというのが本音ではないでしょうか。
株式会社宏建では、地盤・基礎からしっかりとした設計を行い、みなさんが安心して長く暮らせる家づくりを実現しています。

長期優良住宅でお得なことがいっぱい

今までの日本の住宅スタイルは、造っては壊すという大量生産・大量消費を行ってた現実があります。そのため、意外に長持ちされると思われている日本の住宅寿命は欧米諸国の半分程度、約30年ぐらいだと言われてきました。ですが、これからの日本の住宅スタイルは人間と同じく長寿命化へと変わり、また『住生活基本法』という法律によって大きく変わってきていると思われます。また一定の基準を満たすことによりメリットがたくさんあり、税制優遇や助成金による優遇処置も取られています。

長期優良住宅の認定基準

国土交通省により「長期優良住宅」と認定されると下記のメリットがあります。

住宅ローンの金利が引下げられます
税金が軽減されます

住宅ローン利用の場合「住宅借入金等特別控除」の適用を受けることができます。「長期優良住宅」を新築又は購入した場合は、一般の住宅と比較して所得税の控除額が大きくなります。
登録免許税、不動産取得税、固定資産税が軽減されます。

 

詳しくはこちらをクリック「長期優良住宅法関連情報」

宏建の耐久工法

ベタ基礎 + 基礎パッキン工法

宏建では、建物を支える基礎には強度と耐久性に優れた

鉄筋コンクリートのベタ基礎を採用しています。

また、通気基礎パッキン工法では基礎と土台を絶縁し、

床下の湿気を効率良く排出します。

最大荷重で100年経っても1%のひずみ率。

耐久性に優れた基礎パッキンを使用しています。

通気・湿気対策

通気・湿気といえば高気密・高断熱です。これは家をすっぽりとビニールで囲ってしまう工法です。

基本中の基本ですが「空気を動かす」ことが重要なのです。

人の身体のしくみを考えれば、             酸素を採り入れ二酸化炭素を排出する呼吸が欠かせないことはイメージできると思います。

住まいにおいても汚れた空気や湿気等を室外に排出し、新鮮な空気を給気する必要があるのは言うまでもありません。

シックハウス・ぜんそくなどはホルムアルデヒドの様な有機物質や空気・湿気の滞留によるカビ・微生物が要因になるというものでした。

そんな家が体に言い訳がありません!ましてや、小さいお子さんがいる家庭には絶対お勧めするわけにはいきません‼

宏建はこの室内空気汚染をまず無くすために自然換気に目を付けました。

無垢材を使って空気を促し・湿気を外に出す。無垢材は本当に優れもので人間と同じように空気や湿気を流すのです。

これが宏建の通気・湿気対策の考え方です。

 

 

含水率19%以下の乾燥材を使用